オーストラリアへのワーキングホリデーについて

オーストラリアへのワーキングホリデーについて

ワーキングホリデーは、略してワーホリとも言われていますが、これはビザの一つです。

海外に一定期間、滞在するにはビザ申請をしなくてはなりません。

このビザには色々な種類があります。

例えば、観光目的で取る観光ビザ、語学留学の目的の留学ビザ、そして仕事目的の就労ビザなどです。

それぞれのビザには、期間が決まっており、きちんとした資料がそろってないとビザが下りないこともあります。

しかしワーキングホリデーはその点、自由がききます。

まず目的が自由です。

観光や仕事、また勉強、どんな目的を持っていてもワーホリのビザを申請することが出来ます。

また滞在期間は12か月と長いです。

観光ビザはこんなに長くとれませんからね。

しかし一つだけ条件があります。

それは年齢です。

18歳から30歳までのみ、申請出来るという点です。

そして一回取得したら、次は取得できないという点もあります。

この点をクリアしている方なら、オーストラリアでもどこでも、ワーキングホリデーのビザを申請出来ます。

申請の方法ですが、実はオーストラリアであれば、インターネットから申請することができます。

必要な情報を入力し、48時間以内に手続きは完了するので、とても簡単です。

★詳しくは-->AIC

またセカンドワーキングホリデーという制度があり、最低3か月政府が指定したところで、仕事をしたことを証明する書類を提出したならば、さらに12か月滞在することも出来ます。

その仕事の多くは、オーストラリアの田舎に行って、収穫のお手伝いをするという仕事だそうです。

Copyright http://www.cazaespuna.com/ All Rights Reserved.